彩りある毎日へ

カラフルな料理でホームパーティーを演出!おすすめのおもてなしレシピ

家族や友人を招いてのホームパーティーは、カラフルなお料理があると、気分が盛り上がりますよね!今回は、普段使いの材料をちょっと工夫するだけで華やかになり、大人も子どもも、簡単でおしゃれなレシピをご紹介します。ぜひ気軽に作ってくださいね。

大人も子どもも大満足の色鮮やかなおしゃれなオードブル

おもてなしの日は、何かと気ぜわしいもの。オードブル類を出しておけば、メインを落ち着いて作ることができます。手づかみで食べられるオードブルなら、小さい子どもでも喜んでパクパク食べてくれますよ。

子どもでも簡単。3つの味わい!チップス★オードブル

チップスの塩気と、サワークリームの酸味が絶妙にマッチ!パリッと食感がよく、大人はお酒のおつまみについ手が伸びます。
子どもでも簡単に作れるので一緒に作ってみては?

材料(大人4人+子ども4人分)

トルティーヤチップス(大人用)、ポテトチップス(子ども用)・・・合計20~25枚

サワークリーム 100ml

A

ミックスナッツ・・・適量
粗引き黒こしょう・・・適量
ブラックオリーブ(輪切り)・・・適量

B

生ハム・・・適量
ディル・・・適量

C

ハム・・・適量
ミニソーセージ・・・適量
粒コーン・・・適量

作り方

【1】ポリ袋にサワークリームを入れ、袋の上から手でもみ、絞り出せるくらいやわらかくなるまで練る。

【2】キッチンばさみで袋の角を1㎝ほど切り、2種類のチップスに少しずつ絞り出す。

【3】のナッツは軽くたたいて砕く。の生ハムは一口大に切る。のハムは好みの型で抜き、ソーセージは薄い輪切りにする(Point参照)。トルティーヤチップスに、ポテトチップスにを飾る。

Point

子ども用には、ハムを小さい型で抜いてトッピング!薄切りソーセージと粒コーンでお花にしてもかわいいです。

赤と緑のポテトサラダサンド

ポテトサラダの間に、ミニトマトときゅうりをはさむだけで、カットすれば赤と緑の模様に!ボリュームもたっぷりで大満足です。

材料(大人4人+子ども4人分)

食パン(8枚切り)・・・4枚
ミニトマト・・・8個
きゅうり・・・1本

<ポテトサラダ>
じゃがいも・・・3~4個(400g)
玉ねぎ・・・小1/4個
ハム・・・2枚

A

マヨネーズ・・・大さじ6
粒マスタード・・・大さじ1/2
塩・・・小さじ1/2
こしょう・・・少々

牛乳・・・適量

作り方

【1】ポテトサラダを作る。玉ねぎ、ハムはみじん切りにしてボウルに入れ、を加えてまぜる。

【2】じゃがいもは1個ずつラップに包んで耐熱皿に並べ、電子レンジ(600W)で6分加熱し、上下を返して3分、やわらかくなるまで加熱する。手で触れるようになったら熱いうちに皮をむき、【1】のボウルに合わせ、しゃもじの背でなめらかになるまでしっかりとつぶして混ぜる(かたまりがあると、サンドイッチに空洞ができやすい)。かたい場合は牛乳を足し、塩、こしょう(分量外)で味をととのえる。

【3】食パン4枚にポテトサラダを4等分してのせ、全体に広げる。ミニトマトはへたを取り、きゅうりは長さを半分に切ってから縦半分に切る。1枚にミニトマト、1枚にきゅうりを並べ、残りの2枚ではさむ(Point参照)。ラップでしっかりと包んで上に重石(ボウルやバット)をのせ、冷蔵庫で1時間以上冷やす。

【4】パンの耳を切り落とし、縦に3等分に切ってから、横に4等分に切る。

Point

ミニトマトときゅうりは、写真のように並べるのがコツ。縦に3等分して切ったときに断面がきれいに出ます。

葉っぱで巻き巻き♪ おしゃれなディップサラダ

大人はゆずこしょう風味のディップで、おしゃれな味わいに。
子どもはたらこ風味のディップを野菜といっしょにカップに入れれば、取り分ける手間が省けて、野菜をちゃんと食べてくれますよ。

材料(大人4人+子ども4人分)

A

クリームチーズ・・・100g
プレーンヨーグルト・・・大さじ3
万能ねぎの小口切り・・・1本分
ゆずこしょう・・・大さじ1/2

サラダ菜・・・15~20枚
トマト・・・小2個
アボカド・・・1/2個
スモークサーモン・・・12枚

B

クリームチーズ・・・60g
プレーンヨーグルト・・・大さじ2
たらこ・・・大さじ1
おろしにんにく・・・少々

大根、にんじん、パプリカ(黄)・・・各適量

作り方

【1】のクリームチーズは別々のボウルに入れ、ゴムベラでクリーム状になるまで練り、残りの材料を合わせて混ぜる。

【2】大人用のサラダを作る。トマトは薄切りにし、アボカドは種と皮を除いて薄切りにする。スモークサーモンは縦に3枚ほど少しズラして重ね、くるくると巻き、巻いたものを芯にしてさらにくるくると巻く。大きめの皿にサラダ菜を敷き、中央にスモークサーモンを置き、トマト、アボカドを花びらのように盛る。Aのディップを添え、サラダ菜に好みの具とディップをのせ、巻いていただく。

【3】子ども用のサラダを作る。大根、にんじん、パプリカは棒状に切る。ミニカップにBのディップ、野菜スティックを入れる。

やわらかたこと野菜の簡単マリネ

味がなじむとおいしいので、前日に作り置きするのもおすすめです。
たこは切り込みを入れるテクで、子どもの食べやすさがアップ!

材料(大人4人+子ども4人分)

きゅうり・・・1本
セロリ・・・中1本(80g)
パプリカ・・・1/2個

塩・・・小さじ1/2
水・・・大さじ1

ゆでだこ・・・150g

B

オリーブ油・・・大さじ1
酢、レモン汁・・・各大さじ1(または酢大さじ2)
はちみつ・・・大さじ1
玉ねぎのすりおろし・・・大さじ2
こしょう・・・少々

作り方

【1】きゅうりはピーラーで皮を縞目にむき、2cm幅に切る。セロリ、パプリカも同じくらいの大きさに切る。

【2】ポリ袋に【1】とを入れ、全体を軽くもんでまぶし、10分ほど置く。

【3】たこはさっと湯通しし、斜めに切り込みを入れ、野菜と同じくらいの大きさに切る(Point参照)。【2】のポリ袋の水分を袋から捨て、たことを加えて混ぜ、空気を抜いて袋の口をしばり、冷蔵庫で30分以上冷やす。前日に作ってもよい。

Point

たこは包丁で斜め3~4㎜幅に切り込みを入れ、上下を返して同様に切り込みを入れると、小さな子どもでもかみ切りやすくなります。

おもてなしにぴったり!華やかな見た目の大皿メインディッシュ

チキンと野菜のトッピンググリル

鶏肉を切って耐熱容器に並べ、トッピングをのせて焼くだけ。
ハーブ味、オレンジ味、子ども好みのピザ味と、3種類を楽しめます。

材料(大人4人+子ども4人分)

鶏もも肉・・・大2枚(700~800g)
塩・・・小さじ1
こしょう・・・適量 
ブロッコリー、カリフラワー・・・各小房6個
ミニトマト・・・6個

オレンジ・・・1/2個

B

乾燥ハーブ(タイム、ローズマリーなど)・・・適量

C

ピザ用トマトソース・・・大さじ2
ピザ用チーズ・・・20g

オリーブ油 大さじ2

※鶏肉は「から揚げ用」など、カット済みのものを使用すると簡単です。

作り方

【1】鶏肉は大きめの一口大に切り、両面に塩、こしょうを振る。

【2】縦18×横22㎝くらいの耐熱容器に、【1】の鶏肉と野菜を1列ずつ交互になるように並べる。

【3】のオレンジは皮をむいて半月切りにし、鶏肉にのトッピングをのせる(Point参照)。全体にオリーブ油を回しかけ、170度に予熱したオーブンで25~30分、鶏肉に火が通るまで焼く。野菜が焦げそうになったら、アルミホイルをかぶせる。

Point

鶏肉と野菜を並べてトッピングしたら、耐熱容器ごとオーブンへ。焼けたらそのまま食卓へ出せるのでラク!

炊飯器で簡単!えびとベーコンのパエリア風

炊飯器で炊いて、盛りつけで“パエリア”風に見せるラクちんテク。
飾りの野菜は別ゆでしなくても、炊けたあとに保温すれば火が通ります。
カレー粉でスパイシーになって、簡単なのに味は本格的です。

材料(大人4人+子ども4人分)

米・・・2合
むきえび(大・冷凍)・・・10尾(120g)
玉ねぎ・・・1/4個
トマト・・・小1個
ベーコン・・・2枚

オリーブ油・・・大さじ1
カレー粉・・・小さじ1/2
塩・・・小さじ1
こしょう・・・少々

<飾り用>

アスパラガス・・・3本
パプリカ(赤)・・・小1個
レモンのくし形切り・・・4個

作り方

【1】玉ねぎは縦半分に切ってから薄切りに、トマトは1㎝角に切る。ベーコンは細切りにする。

【2】飾り用の野菜を準備する。アスパラは根元のかたい部分はピーラーで皮をむき、長さを3等分し、先端は厚みを半分に切る。パプリカは星型で抜き、残りは細切りにする。

【3】炊飯器の内釜に米(洗わなくてよい)、を入れ、トマト、えび、玉ねぎ、細切りのパプリカ、ベーコンの順に均一に広げながら重ね入れる(Point参照)。水を2合の目盛りまで注ぎ、「炊き込みごはん」モード(または普通の白米モード)で炊く。

【4】炊き上がったら、飾り用のアスパラとパプリカをのせて5分保温する。アスパラ、パプリカ、えびをとり出し、残りのごはんを器に持ってから、上に飾る。

Point

具を全部のせて、炊飯器で炊くだけ!オリーブ油を加えるので、米粒がベタッとせずにパラリと仕上がります。

簡単なのにとびきり美味しい!カラフルスイーツ

とろ~り濃厚❤人気のチョコフォンデュ

フルーツやマシュマロなど、好きな食材をチョコにくぐらせて、キラキラ&カラフルなデコレーションを楽しみましょう!

材料(大人4人+子ども4人分)

チョコレート・・・150g 
生クリーム・・・100ml 
いちごジャム・・・大さじ3
いちご、バナナ、マシュマロ、ビスケット・・・各適量
アラザン、チョコスプレーなど・・・各適量

※チョコレートは板チョコまたは製菓用、どちらでも。「ミルク」「ビター」はお好みで。

作り方

【1】チョコレートはこまかく割って耐熱ボウルに入れる。

【2】鍋に生クリームを入れ、沸騰直前まで温め、【1】のボウルに注ぎ入れる。チョコレートがやわらかくなるまで置いてから、ゴムベラでなめらかになるまでよく混ぜる。いちごジャムを加えて混ぜ、器に流し入れる。
※前日に作る場合は、冷めたら冷蔵庫へ。当日は電子レンジで様子を見ながら10秒ずつ加熱し、やわらかくする。

【3】いちごはへたを取り、バナナは皮をむいて好みの大きさに切る。飾りのトッピングはシリコンカップなどに入れる。フルーツ、マシュマロ、ビスケットにチョコフォンデュ、トッピングをつけていただく。
カラフルなチョコスプレー、アラザン、トッピングシュガーなどを、何種類かそろえてみては?。製菓材料店や100円均一ショップなどで手に入ります。

ミルクゼリー はちみつレモンソース

甘さ控えめの爽やかな味わいで、女性に喜ばれる食後のデザート。
器1つで大きく作るのが簡単で、見た目も華やかになりますよ。

材料(大人4人+子ども4人分)

牛乳・・・600ml
練乳・・・50ml
粉ゼラチン・・・10g
レモン・・・1個
はちみつ・・・大さじ3
ミントの葉・・・適量

作り方

【1】レモンは皮をむいて薄切りにし、はちみつに漬ける。

【2】牛乳と練乳は合わせて混ぜ、1/3量くらいを鍋に入れ、ゼラチンを振り入れる。混ぜながら弱火にかけ、ゼラチンが溶けたら火を止める。

【3】【2】に残りの牛乳と練乳を少しずつ混ぜながら加え、容器に流し入れる。粗熱がとれたら冷蔵庫に入れ、1時間以上冷やす。【1】のソースをかけ、ミントを飾る。

クリスマスや忘年会、新年会と、イベントが続くこれからのシーズン。カラフルなお料理を囲んで、家族や友人と楽しいひと時が過ごせますように!

レシピ・料理制作

ダンノマリコさん

フードスタイリスト。フリーランスのフードコーディネーターのもとでアシスタントを6年間務めたのち独立。書籍や雑誌のスタイリング、料理制作を手がける。小学生男児の母。豊洲市場で仕入れた魚を使った「旬の魚を楽しむ会」や、親子でいっしょにごはんを作る「こどもごはん会」ほか、食べ物で旬を感じられるイベントを主宰。著書に『365日の保存びんレシピ202』(主婦の友社)、『たのしい おいしい とうふの本。』(朝日新聞出版)ほか。

今日もお読みいただいて、
ありがとうございます!
LICOLOにひとこと、お願いします!

あわせて読みたい!