彩りある毎日へ
ワンマイルウェアでリラックスする女性

ワンマイルウェアの着こなしでテレワーク中も快適に!

テレワークの合間に子どもの送迎や家事、そして急なWeb会議など毎日忙しい……、そんな大人の女性に人気なのがワンマイルウェアです。

「ワンマイルウェア」とは、家から1マイル(約1.6キロ)の範囲の外出に着られる服のこと。ちょっとそこまでの外出にもラクに着られておしゃれに見えるホームウエアとタウンウエアの中間ファッションのことをいいます。

ちょっとそこまでの外出着としても使える服は、テレワーク中にもぴったり! 様々な用事を同時進行しなくてはいけない女性の強い味方ですね。

今回は大人の女性が綺麗にワンマイルウェアを着こなすポイントをお伝えします。おしゃれなワンマイルコーデで、マルチタスクな毎日をストレスフリーに過ごしましょう。

30代〜40代のワンマイルウェアは“ダサ見え”“老け見え”に注意!

ノートパソコンを操作する女性

30代から40代の大人女性が気をつけなければいけないポイントは、地味で老けて見えてしまうワンマイルコーデにならないようにすること。

自宅でリラックスしているときは、あまり見栄えを気にせず、野暮ったくなってしまっているかもしれません。

でも、ちょっとした工夫を心がければ、ワンマイルウェアをおしゃれに着こなせますよ。ここからはワンマイルウェアの着こなし術を詳しく紹介していきますね。

大人のワンマイルウェアコーデはTPOに合わせたちょい足しアイテムがポイント!

ワンマイルウェアで休憩する女性

程よくラフな着こなしで、シルエットもキレイ目にまとめるのが大人女性におすすめのワンマイルウェアのコーデ。

色使いだけではなく、素材にもこだわるのがコツです。

基本のワンマイルウェアコーデ

動きやすく、上品にもカジュアルにも着こなせるシャツとカットソー素材のパンツのコーデは、基本のワンマイルウェアにおすすめ。

カットソーとは、伸縮性のある編み物生地を裁断して縫われた素材です。

紺や黒などの色にすればカジュアルになりすぎず、合わせるシャツによって華やかにもスタイリッシュにもなるでしょう。

子どもの送迎時の“きちんと見え”アイテム

ヒールパンプス

子どもの送迎時には、ラクちんなシルエットの服にも脚のラインをスラリと見せるヒールパンプスを履いて、ちょっとファッショナブルに。

洗練された足元にすることで、全体の印象がぐんとおしゃれになります。

パンプスのデザインでナチュラルにもシックにもなりますが、子どもの送迎時なら、かかと部分にクッションが入っているような動きやすいパンプスが良いですね。

Web会議時のこなれた“きちんと見え”コーデアイテム

Web会議中の女性

Web会議に参加するときは、リラックスタイムのワンマイルコーデにひと工夫したいもの。

「顔出しの会議でも映るのは上半身のみなので、トップスの上からカーディガンを羽織るのが簡単でおすすめです。

また、シンプルなデザインの大ぶりピアスをつけるのも、よそ行きの演出ができますね。

家事をするときは動きやすさをプラス

ルームシューズ

かかとがないスリッパは、脱げないように歩き方が不自然になってしまうため、腰痛の原因になってしまうのだそう。

スリッポン、バレーシューズ、面ファスナー等のタイプがあり、用途やお好みで選ぶと良いでしょう。

また素材は、厚めの生地、通気性の良い薄手のものなどがあります。さらに滑り止めがついていたり、クッション性があり履き心地がやさしかったりするものもあるので、履きやすいものを選ぶとストレスを感じなくて済むでしょう。

ワンマイルウェアの着こなしは髪も重要!

髪をまとめた女性

抜け感を出したゆるいファッションは、一歩間違えるとだらしなく見える可能性があるため髪型の工夫が必要です。

ヘアスタイルは、ただ後ろにまとめるよりも束感を出しておくれ毛を遊ばせるようにします。髪の毛がパサついているとボサボサに見えるのでヘアオイルを使ってツヤをだすのがおすすめです。

まとめ髪で部分的に白髪が気になる場合は、ヘアマスカラやヘアバンドを使って上手に隠してしまいましょう。

ワンマイルウェアは、ヘアスタイルやアイテムの工夫でカジュアルにもビジネスライクにもなります。

テレワークの合間に出かける時やWeb会議がある度に着替えているという人は、ヘアアレンジやワンマイルウェアのきちんと見えアイテム」を参考にしてみてくださいね。

今日もお読みいただいて、
ありがとうございます!
LICOLOにひとこと、お願いします!