彩りある毎日へ

色の力でセルフプロデュースVol.3 女子会で着たい2020年春のトレンドカラーとおすすめトップス3選

女性同士で楽しいひと時を過ごす女子会。同性だけの集まりだからこそ、おしゃれで若々しい自分を演出したいですよね。色の専門家である二神弓子さんがおすすめするのは、色の力を借りたセルフプロデュース。「年齢より若く見える!」と同性から褒められる春色のトップスとは?2020年春のトレンドカラーや、その他のおすすめの色を教えてもらいました。春のトップス選びの参考にしてください。

2020年春のトレンドカラーはラベンダー

女子会で女友達と顔を合わせるときは、「いつまでも若々しい」と思われたいですよね。そこでおすすめなのが、トレンドカラー。この春ならラベンダーがおすすめです。

ラベンダー

2020年の春に、イチオシのトレンドカラーがラベンダー。選ぶときは色が濃すぎないものがおすすめ。いわゆる「紫色」は、人から敬遠される可能性も。

おすすめトップス

シャツとしてはもちろん、Tシャツの上から羽織ってもオシャレ。ラベンダーシャツ¥7,900/ランズエンド

その他のおすすめはマスタードイエローとベージュ

女子会を楽しい雰囲気で盛り上げたいならマスタードイエロー、親しい仲間同士でリラックスしたひと時を持ちたいならベージュがいいでしょう。

マスタードイエロー

女子会を楽しく盛り上げたい時におすすめなのが、イエロー系。イエローは頭の回転をよくする、好奇心がわくなどの力がありますが、その中でもマスタードイエローは安心感も与えてくれる色。女子会に初参加のメンバーものびのびと発言できるでしょう。

おすすめトップス

袖のカットワークが着こなしのポイント。デニムと合わせて気負わずに着てもステキ。マスタードイエローのトップス¥3,590/セシール

ベージュ

人の気持ちを癒やす作用のあるカラー。女子会でみんなをなごませたい、参加者をホッとさせたい時に着てみましょう。

おすすめトップス

繊細なレースがエレガントな印象。春夏に多いレーストップスは、色によっては若作りに見えてしまう事も。ソフトなベージュなら上品なイメージを打ち出せる。ベージュレーストップス¥23,000/ソブ

初対面、仕事、女子会などシーンに合わせてトップスの色をひと工夫。色の力を活用すれば、なりたいイメージの自分に近づく事ができるかもしれません。あなたも、上手にセルフプロデュースをしてみませんか?

監修

二神 弓子さん(株式会社アイシービー代表取締役社長 / 国際カラーデザイン協会パーソナルスタイル事業企画委員長)

株式会社アイシービー代表取締役社長。国際カラーデザイン協会パーソナルスタイル事業企画委員長。一般社団法人骨格診断ファッションアナリスト認定協会代表理事。ミスインターナショナルトレーニングディレクター。イメージコンサルタントとして20年間で約13,000人の指導実績を持つ。

スタイリスト

豊島優子さん

ファッション誌を中心に広告、テレビ、アーティストのスタイリングなどで活躍中。シンプルをベースにしつつも、程よいトレンドと辛さをミックスしたコーディネートに定評あり。

衣装協力
セシール
ソブ
ランズエンド

あわせて読みたい!