彩りある毎日へ

色の力でセルフプロデュースVol.2 オフィスで着たい「信頼感」を与える色とおすすめトップス4選

働くシーンでは、人に信頼感を与えたいもの。服の色選びで、周囲に与えるイメージがグンとアップしたり、自分の心の状態まで変化するってご存知ですか?今回も色の専門家である二神弓子さんに、働くシーンにおすすめの色とトップスをアドバイスして頂きました。また、面接やプレゼンの際に活用したい小物もご紹介。すでに働いている方はもちろん、復職や転職を考えている方もぜひ参考にしてください。

復職や転職にも対応。オフィスで信頼感をアピールする色とおすすめトップス&コーデ

仕事に復帰、再就職の面接、PTAの集まりなど「きちんと仕事や役割をこなせる人」と思われたいときに選びたい色はネイビー、イエロー、フォレストグリーンです。

ネイビーのおすすめトップス&コーデ

ネイビー

ネイビーは「きちんとした印象」を与える王道の色。信頼感をアピールしたいのなら、白と合わせるのがおすすめです。ただし大人の女性が「リクルートスーツ」っぽい組み合わせでネイビー×白を着ると、逆に信頼感がなくなってしまいます。

インナーにネイビーのカットソーを着て白のジャケットを羽織る、あるいは白のブラウスやカットソーにネイビーのカーディガンを組み合わせるなど、カッチリさせ過ぎないのが子どもっぽく見せない秘訣です。

おすすめトップス&コーデ

インナーにネイビーのカットソ-を投入したコーディネート。ジャケットスタイルならではのきちんと感と、カットソーがもたらす程よい抜け感が魅力です。この組み合わせならスーツスタイルの男性陣と一緒にいても、浮いて見えません。白ジャケット¥16,000、ネイビートップス¥5,800/ともにリトルシック

ネイビーのカーディガンが主役のスタイル。オフィスカジュアルが許される職場できちんとした雰囲気を演出したい時におすすめです。信頼感と女性らしい柔らかさが両立可能。ネイビーカーディガン¥8,990、白トップス¥4,990/ともにバナナ・リパブリック

イエローのおすすめトップス&コーデ

イエロー

春らしいイエローは明るさ、活発さを印象づけるカラーです。とくにレモンイエローは「仕事ができそう」というイメージを与えます。イエローは反対色のブルーと組み合わせると、おしゃれかつシャープな印象に。腕時計のベルトなど、小物にネイビーを取り入れるのもおすすめです。

おすすめトップス

パンツにもスカートにも合わせやすい、シンプルなデザイン。中に白Tシャツを合わせてもさわやかに仕上がります。レモンイエロートップス¥1,445/神戸レタス

フォレストグリーンのおすすめトップス&コーデ

フォレストグリーン

フォレストグリーンとはクリスマスツリーの色。緑はもともと安定感や調和を感じさせる色ですが、より深みのあるフォレストグリーンのトップスを着ると「仕事を安心してまかせられる落ち着いた人」という印象を与えられます。

おすすめトップス

オフィスの冷房対策にもぴったりな、薄手のカーディガン。ネイビー系のボトムスと相性抜群。カーディガン¥1,990/セシール

面接で緊張しそうな時はインナーや小物の色の力を利用!

インナーや身に着けるものでも色の力が影響すると言われています。たとえば、不安な気持ちを落ち着かせるのはネイビーやブルーだそう。肌に直接つけると、色のパワーが体にストレートに働きかけてくれるのだとか。

鮮やかなネイビーの上にレースを重ねた大人っぽいデザイン。ブルーブラジャー¥3,300、ショーツ¥1,800/ともにルーチェスト(ワコール)

スッキリと着こなせるカップ付きタイプ。暑くなる季節にもぴったり。ブルーキャミソール¥3,480/ピーチ・ジョン

プレゼンで上手にしゃべりたい時は赤のハンカチを手に持って

「赤」は自分のテンションを上げる作用のある色。大事なプレゼンテーションなど「ここぞ!」「気持ちを奮い立たせたい」ときは、その直前などに赤のハンカチを手に持ち、眺めるといいでしょう。

(右)ネイビーの縁取りが上品。赤ロゴ入りハンカチ¥1,000、(左)吸水性の良さも魅力。赤タオルハンカチ¥800/ともにポロ ラルフ ローレン(インターモード川辺)

トップスの色選びひとつで、人に与える印象はずいぶん違うよう。この春、職場復帰や面接を控えている方は、一枚トップスを買い足すだけで前に進む勇気が出てくるかもしれませんね。
Vol.3では女子会におすすめの色とトップスをご紹介。合わせてごらんください。

監修

二神 弓子さん(株式会社アイシービー代表取締役社長 / 国際カラーデザイン協会パーソナルスタイル事業企画委員長)

株式会社アイシービー代表取締役社長。国際カラーデザイン協会パーソナルスタイル事業企画委員長。一般社団法人骨格診断ファッションアナリスト認定協会代表理事。ミスインターナショナルトレーニングディレクター。イメージコンサルタントとして20年間で約13,000人の指導実績を持つ。

スタイリスト

豊島優子さん

ファッション誌を中心に広告、テレビ、アーティストのスタイリングなどで活躍中。シンプルをベースにしつつも、程よいトレンドと辛さをミックスしたコーディネートに定評あり。

衣装協力
インターモード川辺
神戸レタス
セシール
バナナ・リパブリック
ピーチ・ジョン
リトルシック

あわせて読みたい!