彩りある毎日へ

色の力でセルフプロデュースVol.1 初対面で着たい「親しみやすさ」を与える色とおすすめトップス3選

「洋服は好きな色のものを選ぶ」という人も多いでしょう。もちろん「好き」「似合う」と思う色を着ると自分の気分が上がるので、それもOK。でも色には、人間の心の深い部分に働きかける不思議な力があります。新たな環境、人間関係など「はじめまして」の機会が増える春こそ、色の力を使って「なりたい自分」を演出してみませんか?

色の持つ力を利用して、セルフプロデュース

「赤やピンク、オレンジは暖色系」「ブルーは寒色系」などと言うように、暖かさややわらかさ、冷たさなど、色にはそれぞれ異なるイメージがあることは、みなさんもよくご存じでしょう。さらに色は「危険」「安全」「気持ちを上げる」「落ち着かせる」「おいしそう」など、人間のより深い部分の心理に働きかける不思議な力も持っています。

またたとえば「赤」は体を温める、「瑠璃色」は快眠を招くなど、体に対する色の影響も小さくありません。

色の力を利用しないのは、もったいない!
色の持つ力を上手に利用すれば、自分のイメージアップも簡単です。

「こんなときには、こんな色を身に着けよう」「今日は●●があるから、この色の服にしよう」。色の持つ意味や力を知って、そんなふうに洋服選びをすると、毎日のおしゃれが楽しくなるだけでなく、より実用的に。「色の力を味方につけている!」と思えば、その日一日、自信を持って過ごせるでしょう。

それでは早速、色で上手にセルフプロデュースするコツをご紹介していきます。

初対面の場で親しみやすさをアピールする色とおすすめトップス

春は出会いの季節です。子どもの入園・入学、子どものクラス替えに伴って新しいママ友と出会ったり、就職&復職したり、習い事を始めたり。新しい環境でよい人間関係を築くためには、第一印象が大事!

初めて出会う相手に親しみやすさをアピールするときにおすすめの色はオレンジ、ブルー、グリーンです。

オレンジ

オレンジは相手の心の扉を開きやすい色。そして「性」を感じさせないので、男性にも女性にも好印象を与えます。余談ですが、彼の母親やお姑さんに会うときも、オレンジの服がおすすめですよ。

ただし濃いオレンジ色を使ってしまうと「派手な人」「自己主張の強い人」と思われてしまいますので、気をつけて。初対面の人が集まる入学式などでは、淡く、やさしい印象を与えるパステルカラーのオレンジを選びましょう。

オレンジのおすすめトップス

ツインニットはキレイ目にもカジュアルにも着られる万能アイテム。この春1セット持っておくと便利。セーター¥4,500、カーディガン¥6,500/ともにランズエンド

ブルー

国や地域、宗教、文化などによって、忌み嫌われる色は異なります。でも世界中、どこの国やどんな文化を持っている地域でも、唯一嫌われない色が大空や水をイメージさせるブルーです。ブルーと一言でいっても、濃紺から淡い水色までトーンはさまざま。万人受けするブルー系の色の中でも、鉄板なのがネイビーです。

反対に避けたほうがいいのは、水色です。爽やかで好印象を与えるように思いがちですが、水色は長時間見ていると不安感やイライラ感を招いてしまう色なのでご用心。

ブルーのおすすめトップス

色がシックな分、素材で少し華やかさをオン。落ち着いた大人の女性らしさを演出できる。レースブラウス¥11,400/バナナ・リパブリック

グリーン

グリーンは「平和」「偏りがない」などバランスの良さを感じさせる色で、初対面のシーンにおすすめです。

ただしグリーンのトップスを着るときは、グレーのスカートやパンツを合わせないこと。グレーも「バランスの良さ」を感じさせる色なのですが、「バランス」×「バランス」=「何を考えているかわからない人」という印象を与えてしまう可能性も…。バランスの取れた人柄を伝えてくれるグリーンのトップスを着たら、ボトムは白を選ぶのが鉄則です。

グリーンのおすすめトップス

胸元のタックが、上半身の程よいアクセントに。ノーアクセサリーでも、のっぺり間延びして見えません。ブラウス¥5,800/ザ・スーツカンパニー

初対面のシーンが多い春に向けて、親しみやすい印象を与える色のトップスを一枚用意してみませんか?
Vol.2では、オフィスなどで人に信頼感を与える色のトップスをご紹介。すでに働いている方だけでなく、この春、職場復帰を予定している方にも参考になる情報がいっぱい。合わせてごらんください。

監修

二神 弓子さん(株式会社アイシービー代表取締役社長 / 国際カラーデザイン協会パーソナルスタイル事業企画委員長)

株式会社アイシービー代表取締役社長。国際カラーデザイン協会パーソナルスタイル事業企画委員長。一般社団法人骨格診断ファッションアナリスト認定協会代表理事。ミスインターナショナルトレーニングディレクター。イメージコンサルタントとして20年間で約13,000人の指導実績を持つ。

スタイリスト

豊島優子さん

ファッション誌を中心に広告、テレビ、アーティストのスタイリングなどで活躍中。シンプルをベースにしつつも、程よいトレンドと辛さをミックスしたコーディネートに定評あり。

衣装協力
ザ・スーツカンパニー
バナナ・リパブリック
ランズエンド

今日もお読みいただいて、
ありがとうございます!
LICOLOにひとこと、お願いします!

あわせて読みたい!