彩りある毎日へ

子どものお迎えから仕事まで。シーン別・白髪が目立たないへアアレンジ

忙しい朝、鏡でチェックしたら白髪がチラホラ……。そんな時は、白髪を上手に隠してくれるヘアアレンジを試してみませんか?

ちょっとそこまでから、人前に出る時までシーン別におすすめのヘアアレンジを、女性誌で大活躍中の人気ヘアメイクアーティストの川村 友子さんに教えてもらいました。

4方向から仕上がりスタイルを確認できるので、イメージをつかむのに役立ててください。

あなたの白髪が気になる箇所は?

まず、どの箇所の白髪が目立つのかをチェック! 自分では見えづらい頭頂部や後頭部の白髪も、鏡を使って確認すれば万全です。

分け目・頭頂部の白髪が目立たない「ちょっとそこまでの白髪カバーヘア」

朝夕の子供の送迎やちょっとした買い物など、ちょっとそそこまでの外出におすすめなお手軽で手抜きに見えないヘアアレンジをご紹介します。

分け目、頭頂部や後頭部の白髪をさりげなくカバーすることが可能です。

四方向からチェック!

赤タートルニット¥19,000/オットダム イヤリング/スタイリスト私物

「ちょっとそこまでの白髪カバーヘア」の作り方

① 両サイドの髪をこめかみから後ろに寄せていき、片方の毛束の上にもう一方の毛束をかぶせてバッテンを作り、ピンで仮留めしておきます。

こうするとつむじがカバーできトップの白髪が隠せます。このとき、どちらの毛束が上になってもかまいません。

② 残りの下部の髪とまとめてゴムでひとつ結びにします。ゴムで結ぶときに仮留めのピンは外しましょう。結んだ部分のゴムを1本引き出し、指にかけておきます。

ひとつ結びした毛束をねじると自然にシニョン(お団子)状に、毛束が丸まっていきます。

毛先を先程のゴムに入れ込みましょう。毛量が多い人や髪が長く、毛先をゴムに入れ込みづらい場合は、もう1本ゴムを追加してシニョン(お団子)を固定するといいでしょう。

前髪やサイドの髪を指先で引き出してラフなニュアンスを出したら完成。

つむじ・生え際の白髪が目立たない「人前に出る日の白髪カバーヘアアレンジ」

会議での発表や保護者会など人前に出る日はきちんと感を出したいもの。低めのポニーテールならジャケットなどかっちり系ファッションにもぴったりです。

このヘアなら、つむじ、生え際、前髪の根元の白髪をカバーできます。

四方向からチェック!

ネイビージャケット¥150,000/エラ ブラウス¥2,990/セシール ピアス¥9,500/ナチュラリ ジュエリ

「人前に出る日の白髪カバーヘア」の作り方

① 耳から上の両サイドの髪を残して後ろの髪を低めのポニーテールにします。

② 手ぐしで、両サイドに残しておい髪を一つに合わせ、右側にぐっと寄せます。この髪を、内側に巻き込むようにねじっていきましょう。ねじるにつれトップが膨らみ、ふんわり感が出てきます。

この一手間で横姿や後ろ姿の表情も豊かになります。ねじり終わった毛先は、ポニーテールを結んでいるゴムの間に入れましょう。

ポニーテールにする時にゴムを何重にも巻いている場合は、すべてのゴムを持ち上げて毛先を入れようとすると大変。

どれか1本ゴムをすくい上げ、そのすき間に毛先を入れるといいでしょう。髪にオイルなどをなじませておくとアレンジしやすいですよ。

思わぬ部分の白髪に! あると便利なひと塗りでサッと白髪を隠せるヘアマスカラ

外出前に思わぬ部分の白髪に気づいたときに、持っていると便利なのが「ヘアマスカラ」です。髪に絡まりにくいコーム状で、ひと塗りでサッと白髪を隠すことができます。

さらに、ヘアマスカラの中には使うたびに徐々に白髪が染まるという嬉しい機能があるものも。乾いた後に触ってもベタつかず、ゴワつきなどもありません。ヘアマスカラの中にはこのような特長があるものもあります。寝具などの汚れを防ぐため、就寝前にはしっかりシャンプーでオフしましょう!

ヘアマスカラの使い方

① 容器を立てたままキャップをゆっくりと引き抜きます。容器を横にしたままキャップをあけたり、コームを引き抜いたりすると液がこぼれるので垂直に持ちます。

② 白髪の気になる箇所に塗ります。乾くまで3〜5分は触らないように。手や肌、頭皮、衣服、洗面台、床、布などにマスカラ液がつかないように注意してください。

お役立ちアイテム

TPOに合わせて上手にヘアアレンジができたら、それだけでオシャレ偏差値が一気に上昇。その上白髪もさりげなくカバーできてしまうなんて、一石二鳥ですね!
いざという時のためにヘアマスカラもそろえておけば、鬼に金棒。この機会に準備してみては、いかがでしょうか。

ヘアスタイル提案

川村 友子さん(ヘアメイクアーティスト)

幅広い世代の女性誌で大活躍中。日常に取り入れやすい旬なヘア提案で、女性たちから支持を集めている。さまざまメディアで監修や連載などを担当。

衣装協力
エラ:tel. 03-5408-5171
オットダム
セシール
ナチュラリ ジュエリ

今日もお読みいただいて、
ありがとうございます!
LICOLOにひとこと、お願いします!

あわせて読みたい!