彩りある毎日へ

気分一新!30代から似合うヘアスタイルのポイントとは?

年齢を重ねると髪悩みが増え、ヘアスタイルチェンジを躊躇しがち。外出自粛が明けたら、いつも同じになりがちなヘアスタイルをアップデートしてみませんか。

アラフォー世代の3人が、この春のおすすめヘアに変身!髪型を変えるだけで、心もリフレッシュできますよ。

朝のスタイリングの時短が可能!結べる長さの30代ミディアムヘア

小久保絵利子さん(34才)

「カットはしたいけれど結べる長さが希望」という小久保さん。全体を7cmほどカットし、鎖骨下の長めミディアムに挑戦することにしました。毛先にやわらかな動きが出るよう先細にカットするのがポイント。

顔まわりとトップにはレイヤー(段)を入れ、ふわっと動く毛束をつくります。ただし、入れすぎるとスカスカになり貧相に見えるので注意。毛先中心に大きなカールがつくようパーマをかければ、クセがカバーでき朝のスタイリングも時短に。レイヤーを入れているので、カールが重なってよりふんわりとしたシルエットになります。

オーダーのポイント!

毛先に動きが出るようにカットしてほしい

毛先をパツンと揃えてカットすると重く単調に見えてしまうので、毛先に動きを出したいことを伝えてください。また、軽さはほしいけれど量を減らしすぎないこともポイントです。

レイヤーを入れすぎるとスカスカになるだけでなく、パサついて見えやすいので避けたいところ。髪を巻く手間がなくなり、ひとつ結びにするだけでもサマになるので、毛先カールのパーマはおすすめです。前髪をつくりたい人は、目のラインギリギリの長さで肌が透ける薄さがマッチします。

このヘアのポイントはココ!

360°VIEWでチェック!

【スワイプ&ドラックで360°View】スマートフォンやタブレットでご覧の方は“スワイプ”、PCでご覧の方は“ドラッグ”することで閲覧できます

Before

女性らしさが際立つ!優しい印象の丸みショート

加賀恭子さん(38才)

ショートボブが伸びてしまい、毛先がはねてまとまらないし、毛量も多いため頭が四角く見えるのが悩みという加賀さん。

おすすめは、この春トレンドのコンパクトなシルエットのショートヘア。レイヤーは入れすぎず、内側の毛量調整をしっかりとして丸みのあるシルエットをつくります。

後頭部の丸みが自然に出るので、横から見ても素敵。加賀さんは毛量が多く特に耳後ろに髪がたまりやすいので、すっきりと見えるようにカットするのがポイント。

サイドの内側を耳にかけることで、ひし形シルエットになり頭と顔がバランスよく見える効果も。短くしすぎないので、初めてショートにトライする人にもおすすめです。

オーダーのポイント!

レイヤーを入れすぎず、顔まわりを長く残したい

顔まわり長めのショートがベースになっています。レイヤーは入れすぎず、表面が軽く動く程度にするのがポイント。

顔まわりが長いことで、ショートにしたいけれど輪郭をはっきり出したくない人にぴったり。また、サイドをすっきりと耳にかければより短く見えますし、ヘアクリームやオイルでややタイトに仕上げればモードっぽい雰囲気に。スタイリング次第でさまざまな表情が演出できます。

このヘアのポイントはココ!

360°VIEWでチェック!

【スワイプ&ドラックで360°View】スマートフォンやタブレットでご覧の方は“スワイプ”、PCでご覧の方は“ドラッグ”することで閲覧できます

Before

前髪を少し変えるだけでもイメージ一新!旬の透け前髪

高橋まりなさん(37才)

ずっと前髪なしか、目にかかる長めだったので「そろそろ前髪をつくってみたい」という高橋さん。流行りのシースルー前髪は若づくりになりそうで心配ですが、トライしてみたい気持ちもあるそう。

大人の女性が前髪を変えるなら、今季はサイドに丸くつながるようラウンドでカットするスタイルがおすすめです。こめかみを隠すことで小顔効果が期待できます。

厚みを持たせると子供っぽい印象になるので、薄めにするほうがベター。毛先にすき間ができるようにカットし、重さがあるところは内側を削いでバランスを調整。長さも眉上だと若づくりに見えがちなので、眉下に設定しました。

ヘアワックスやヘアオイルをほんの少し指先につけ、中間から毛先をつまんで束感をつくってすき間を出せば、自然なシースルーが完成します。

オーダーのポイント!

薄めの前髪をつくってほしい

前髪は顔型によってひとりひとりバランスのいい長さと厚みが異なります。もちろん好みの長さもあるので、担当の美容師に写真を見せながら相談をしてカットしてもらうのがいいでしょう。

このヘアのポイントはココ!

360°VIEWでチェック!

【スワイプ&ドラックで360°View】スマートフォンやタブレットでご覧の方は“スワイプ”、PCでご覧の方は“ドラッグ”することで閲覧できます

Before

結べる長さをキープしたヘアチェンジや、前髪チェンジまで今すぐ取り入れられるヘアチェンジ例をご紹介しました。長さを変えたくない人は、カラーチェンジがおすすめです。マンネリ気味のヘアを一新して、新しい魅力を発見してみては。

ヘアスタイル提案

本木亜美さん(GARDEN Tokyo)

トップスタイリスト。30代美容師として、同世代に向けた抜け感のあるヘアやアレンジが得意。また、自身もクセ毛であるため、クセ悩みにも親身になってこたえてくれる。

あわせて読みたい!