彩りある毎日へ
image article

ヘアカラーメーカーのマーケティング担当者に聞くVol.10 汚れやニオイ! 白髪染めのココが残念 編

白髪染めの市販品シェア№1(注)のヘアカラーメーカー「ホーユー」で20年以上、販売、企画、広告宣伝に従事してきた狩谷 崇さんに、女性の白髪にまつわる悩みについてうかがいました。今回は、白髪染めが引き起こした汚れやニオイなどに関する不満の声についてお話いただきました。
※(株)インテージ/SRI/ヘアカラー市場/1995年4月〜2020年3月/販売金額

白髪染め時はうっかり汚れに注意!

image article content

白髪染めで髪はキレイに染まったけれど、染まり以外の部分で、不満を感じる方もいらっしゃるようですね。

狩谷さん
はい。せっかく髪がキレイに染まったのに、バスルームの床や壁、タオルが汚れてしまったという声を耳にすることがあります。

白髪染めは、2つの薬剤を混ぜると発色する仕組みになっています。塗っている最中は薬剤が白いため、どこかについても気づきにくいかもしれません。

時間の経過とともに薬剤がハネたりこぼれていたりした部分が染まってしまうことがあるので、やっかいと感じる方もいらっしゃるようです。

防ぐ方法はありますか?

狩谷さん
染めているときは手の動きで薬剤がハネて壁を汚すことがあります。クシやノズルなどの塗布具をゆっくりと丁寧に動かすよう心掛けてください。

また、乾いたところに飛ぶと一層染まりやすくなるので、事前にバスルームをシャワーで濡らしておくと、あとで薬剤を落としやすくなります。心配な方は床に新聞紙などの古紙を敷いておくのも一案です。

それから髪を洗い流しているときの水の飛び散りも壁や床を汚す恐れがあります。バスルームを出るときもしっかり壁や床を洗い流すことが大切です。

うっかりタオルを汚してしまう方も多いようですね。

狩谷さん
残念ながら、タオルに染料がついてしまうと落とすことは難しいんですよ。あらかじめ、汚れてもよいタオルや黒など汚れが目立たないタオルを使うといいと思います。

うっかり汚れに関してはこちらも参考にしてみてください。

こちらの記事で解決!

ツンとしたニオイや手触りが気になる方も

image article content

汚れ以外に寄せられている不満はありますか?

狩谷さん
染めているときのニオイや染めた後の髪の感触についてですね。まず、ニオイに関してですが、ヘアカラーの中にはアンモニア成分が入っているため、ツンとしたニオイがするときがあります。

お風呂場や洗面所で薬剤のニオイが気になる方はしっかり換気を行うようにしましょう。

染めた後の髪の感触についてはいかがでしょうか?

狩谷さん
ふだんと指どおりが違うという声があります。キシんだように感じる、重くなったように感じる方がいらっしゃるようです。

気になる方はアフターケアをしっかりと行いましょう。たとえば弱酸性のヘアカラー専用のシャンプーや、洗い流さないタイプのトリートメントなどを使ってみるといいと思います。

白髪染め後のお手入れについて気になる点がある方はぜひこちらのリンクも参考にしてみてください。

こちらの記事で解決!

image profile

回答

狩谷 崇さん

ホーユー株式会社 商品企画室 デジタル開発課
ヘアカラーメーカー「ホーユー」で20年以上、販売、企画、広報宣伝に従事

今日もお読みいただいて、
ありがとうございます!
LICOLOにひとこと、お願いします!

あわせて読みたい!