彩りある毎日へ
image article

ヘアカラーメーカーのマーケティング担当者に聞くVol.7 白髪染めをしたいけど……どの商品がよいかわからない! 編

白髪染め市販品シェア№1(注)のヘアカラーメーカー「ホーユー」で20年以上、販売、企画、広告宣伝に従事してきた狩谷 崇さんに、女性の白髪に対する悩みについてうかがいました。今回は、「白髪染めをしようと思ったけど、自分にはどの商品がいいかわからない……」という白髪染め選びに対する戸惑いについてお話しいただきました。
※(株)インテージ/SRI/ヘアカラー市場/1995年4月〜2020年3月/販売金額

白髪染めは種類や商品タイプが豊富

image article content

白髪染めをしようと思い、いざ商品を購入しようとした際に「どの商品を使えばよいのかわからない」という方も多いそうですね。

狩谷さん
そうなんです。白髪染めの商品は種類が豊富です。このため特に初めて白髪染めをする人は、自分が使うべき商品がどれなのか判断しにくいこともあるようです。

ちなみに白髪染めにはどのようなタイプがあるのですか?

狩谷さん
まず白髪用カラーリング剤には、ヘアカラー、ヘアマニキュア、カラートリートメント、一時着色料などがあります。一度で白髪がしっかり染まり、長持ちするのがヘアカラーです。ヘアカラーと一口に言っても、いろいろなブランドがありますよね。さらに各ブランドには、クリームタイプ、乳液タイプ、泡タイプなど、異なる薬剤のタイプがあります。加えて、商品ごとに明るさや色味のバリエーションもあるわけです。

確かに選択肢が多いですね。ネットで商品の評価や口コミをチェックして、商品を選ぶのはどうでしょう?

狩谷さん
確かにネットで色々な情報を得ることはできますが、白髪染めに関しては、自分の髪質に合うか、色が自分に似合うかなどは、実際に自分で試してみないとわからない部分が大きいんですよ。ネット情報の中には広告的な投稿も見受けられます。ネットで得た知識は、鵜呑みにせず「参考にする」という意識でちょうどよいと思います。

商品選びに迷ったらどうすればよいの⁉

image article content

みなさんが白髪染めを購入する際にそこまで悩むのは、どんな気持ちからなのでしょう?

狩谷さん
やはり、髪の毛の色や明るさはその人の印象を大きく左右する点にあると思います。「失敗したくない」という意識が強くなるので、悩んだり不安になったりする方が多いのだと思います。

では、商品選びに迷ったらどうすればよいでしょうか?

狩谷さん
自分が白髪染めに対して不安に思っていることや、白髪染めをしてこうなりたいということを書き出すなど、優先順位をつけて整理することをおすすめします。例えば、髪を傷めたくない、白髪をしっかり染めたい、今より明るい色にしたいなど。「こうしたい」という希望があると商品が絞りやすくなると思います。また、美容師さんや経験者の方に相談するのもひとつの方法だと思います。

初心者の場合、自分で染めるのは難しいと思っている方もいるようです。

狩谷さん
商品は初心者の方でもお使いいただける設計になっていますので、そんなに難しいものではありません。ただ何事も初めての時は、戸惑いやすいもの。説明書をきちんと読んで、手順を理解した上でトライしていただければと思います。

初心者におすすめの白髪染めはどんな商品でしょうか?

狩谷さん
液を混ぜずにワンプッシュするだけで出てくる商品は、クシに出してそのまま塗れるので初心者の方でも使いやすく人気があります。また、手でつけられる泡タイプは扱いやすく、見えない部分も塗りやすいのでおすすめです。

これなら、初心者でも手軽にチャレンジできそうですね!

狩谷さん
白髪染めは、化粧品のように店頭でお試しすることが難しい商品ですが、悩むよりも「いろいろ試すことを楽しむ」という気持ちで、ぜひ前向きにトライしていただきたいと思います。

こちらの記事で解決!

image profile

回答

狩谷 崇さん

ホーユー株式会社 商品企画室 デジタル開発課
ヘアカラーメーカー「ホーユー」で20年以上、販売、企画、広告宣伝に従事

今日もお読みいただいて、
ありがとうございます!
LICOLOにひとこと、お願いします!

あわせて読みたい!